清水銀行カードローンってどんなローン?

MENU

清水銀行カードローンの商品内容

清水銀行カードローン画像

静岡県には地方銀行が3行ありますが、中でも一番小さいのが清水銀行であり、一番大きい静岡銀行と比べると、売上は2割にも満ちません。

 

サッカーJリーグの清水エスパルスのスポンサーになっており、清水エスパルスの成績によって金利の変わる「清水エスパルス応援定期預金」を販売しています。

 

清水銀行のカードローンには「スピード」、「トクトク」、「アシスト」の3種類があります。

スピード

利用限度額は30万円・50万円・100万円の3コースになっています。金利は一律14.9%になっており、銀行カードローンとしては金利面にあまりメリットが感じられません。

 

申込はホームページから行うことができますが、申込む場合は保証会社であるオリエントコーポレーションのページにリンクして仮審査申込用フォームに必要事項を入力します。

 

申込用フォームを送信すると審査が行われ、結果の連絡が電話に入ります。その後、預金口座の取扱支店に行って正式な申込と契約手続きをします。

 

借入はATMを利用し、約定返済は毎月10日の清水銀行口座からの引き落としです。約定返済額は30万円コースが1万円、50万円コースが1万5千円、100万円コースが2万円です。任意返済として、ATMや店頭窓口から入金ができます。

トクトク

トクトクには住宅ローン利用者用と給与振込利用者用の2種類があります。なお、申込はホームページから行うことができず、ローンセンターで行います。

 

近年の銀行カードローンはホームページから申し込めるのが一般的なことから、窓口に出向かなければならないのはサービス面で若干劣っていることは否めません。

住宅ローン利用者用

年収が300万円以上、現勤務先に1年以上就業が利用条件です。貸出限度額が100万円と少額な割には金利が6.775%と低くなっており、利用価値が非常に高いと言えます。借入・返済方法はスピードと変わらず、約定返済額は利用限度額が40万円以内の場合は1万円、利用限度額が50万円以上の場合は2万円です。

給与振込利用者用

年収が200万円以上、現勤務先に1年以上就業が利用条件です。貸出限度額は50万円で、適用金利・借入・返済方法は住宅ローン利用者用と同じです。金利が低いため、清水銀行を給与振込口座にしている人はトクトクを利用した方が絶対にお得です。

アシスト

年収が150万円以上、現勤務先に1年以上就業が利用条件です。利用限度額は30万円コースと50万円コースの2種類です。金利が11.0%になっており、少額の借入で済む場合はスピードよりもアシストを利用した方が賢明です。申込・借入・返済方法はトクトクと同様です。

 

清水銀行には上記以外にしみずピアカードローンがあり、融資利率は年2.8%〜9.8%と、10%以下の上限金利となっており、かなり低金利になっています。そして300万円までは所得証明書不要で借入ができますので、非常に便利なカードローンです。(参考:収入証明書不要のカードローンを一挙公開!